ISHIKAWA-CHO 2014/07/13

山本 智昭

SECTION(セクション)

IMG_9954-1

山本 智昭さんってどんな方?

DSC_0255

美容師歴は大体16年位です。ずっと石川町でやってます。セクションは10年位になります。
エクステ専門店だと思われていますが、カラーとかカットもやってますので、お気軽にご来店下さい。貸切なので、他のお客さんに会わずリラックスできる環境を提供しています。

一度見たら忘れられないユニークな建物「SECTION(セクション)」 オーナーの山本さんが5年前にオーナーとして独立をして、現在はお一人で運営されていらっしゃいます。人気の秘密はSECTIONでしかすることのできない「馴染む」技術力!出来上がりは馴染み過ぎて思わず笑ってしまう方も続出とのこと。エクステで不自然になってしまうことで悩んでいた方はぜひお試しを!

SECTION(セクション)で伝えたい3つのこだわりを聞いてみました

アイキャッチ

エクステは年齢は関係ないです。

「エクステ=ギャル」と、若い人の物だと思われがちですが、エクステは年齢は関係ないのです。セクションでは大人のエクステを目指してますので、上は60代から来てますし、30代40代の方も当たり前に来て下さってます。初めて会った人にエクステだと気づかれていないです。その位自然な仕上がりにしております。
ボブでも、ショートでも馴染むので、エクステが馴染んだ事の無い方に来て頂きたいと思います。遠くの方から来て下さってます。都内はもちろん、千葉、埼玉、栃木、茨城、山梨、静岡からお客さんが来てます。

常時100種類以上のエクステを用意していることで、その人の髪質・髪型・髪色全てに対応できるんだそうです!
他のお店はマニュアル通りでエクステをブレンドしないことも多いらしいのですが、どんな人にも馴染ませることが出来る山本さんの技術がリピーターを生んでいます。

アイキャッチ

完全貸切

セクションはその人その人がリラックスして頂きたいのと、周りの人を気にしなくてもいいように、貸切にこだわってます。貸切にする事で、年齢も関係なく来やすい環境を作っております。

初めて行く美容院は誰でも少し緊張してしまうものですよね。美容室嫌いの人も来れるような環境づくりには特に気を遣っているようです。言いたいことも言いづらい距離感ではなく、細かい気になることも言えるのはマンツーマンの空間ならでは!

アイキャッチ

派手な建物

セクションは外人のデザイナーの方がデザインしてます。内装は宇宙船をイメージして作りました。内装と外見がかなり見た目と色使いが違うのですが、実は中と外では別の人がデザインしているので、全く違った感じになっております。

住宅街に突如現れるこの奇抜なデザインは100%驚くこと間違いなし。実は2Fにもスペースがあったり、トイレにまで細かいこだわりがあったりと見ているだけでも楽しいです。

山本 智昭さんのインタビューを通じて

「怖そう」と一見感じましたが(山本さん、ごめんなさい!)、話してみるととても気さくで、むしろ物腰柔らかい方でした。しかし、当然、ご自身の技術には絶対の自信を持っている。
1人1人の髪質・量・色にあったエクステを絶妙にチョイスし、県外からのリピーターも多数いらっしゃるそうですが、それも山本さんと話していると何となく頷けてしまう。
そんな雰囲気を持っている方です。
エクステ=ギャルというイメージがある…と正直思っていたが、むしろその先入観を変えていきたいとおっしゃっていました。現にSECTIONには幅広い年齢層の方が来店されています。
店内には山本さん自身が作成したドリームキャッチャー・ヘアアクセサリー・かんざしなどが陳列され、それらを購入することもできます。アクセサリーのみを買いに来る方もいるそうです。
髪をトータルでプロデュースしてくれるサロンです。さらに今後は外のスペースでネイルサービス・2Fをマッサージなどのリラクゼーションスペースに活用するなど、お店の発展も考えていらっしゃいました。

ー山本 智昭さんのオススメする元町・中華街の遊び方 ー