CHINA-TOWN 2014/05/04

福山 衣久美

チャイハネCAFE

DSC_0168_R

福山 衣久美さんってどんな方?

DSC_0169_R

現在は横浜中華街の老舗民芸屋チャイハネ直営の“チャイハネCAFE”で店長を務めさせて頂いております。
もともと、生まれも育ちも元町中華街でしたので、子供の頃から駆け回っている、とても馴染み深い街です。
今後は店舗展開も始まっている所ですので、もっとたくさんの方にチャイハネCAFÉを愛していただけるよう、頑張っていきたいと思います。

那須ガーデンアウトレット、ヨコハマベイサイドマリーナ、幕張新都心イオンモールと店舗拡大をされているカフェ事業。
まずは本店の雰囲気を味わって、他店との違いを感じてみるのもいいかもしれません!

チャイハネCAFEで伝えたい3つのこだわりを聞いてみました

アイキャッチ

“食”から触れ合うエスニック 

チャイハネの伝えたい諸国のフォークロアに、気軽に触れて頂ける一つのきっかけになれればと思います。

チャイハネはトルコ語で「寄合茶屋」という意味だそう。
衣料や雑貨、家具販売がメインのお店となりますが、元々はこういった人が集まるお茶屋さんのような空間であってほしいという思いがあったそうです。まさにその意味を体現しているのがチャイハネカフェですね!

アイキャッチ

とにかくチャイがおすすめ

お店の大きなコンセプトであるチャイ。スパイスたっぷりで身体に優しいこだわりのチャイを、是非お試し下さい。

波照間の砂糖を使ったマサラチャイはここでしか飲めない一番人気のメニュー!
ジンジャー、クローブ、ナツメグ、シナモン、カルダモンといったスパイスが身体を温めます。
写真は「さくらチャイティー」春しか味わえないチャイです♪
メニューは「体喜ぶ」をキーワードにしていて、ひねりの聞いたこだわりの料理が沢山あります。

アイキャッチ

店内は異国の雰囲気

家具・ランプもほとんどのものが、こだわりのオリジナル。見ているだけでもわくわくしちゃいます。

実は店内のディスプレイがほとんど商品。全てにバーコード記載があり、スタッフに聞けば価格も教えてくれて、そのまま購入もできるとか!(写真は2F) 上の階(3F)は家具販売フロアになっているので飲食と一緒にインテリア鑑賞もじっくりと出来ます。

福山 衣久美さんのインタビューを通じて

元町・中華街育ちの福山さん。昔からのご友人も近隣でお店をやっていたり、元町中華街近辺で飲んで歩いたり…中にはお父様が飲みに行っていたお店に今は自分が飲みに行っていたり…。本当の地元の方でした♪お話のされ方も凄く落ち着いていらっしゃいますが、チャイハネ創業者の考え方などもしっかりと受け継がれていて、熱いモノも感じました!!マサラチャイを頂いたのですが                本当に優しい味で美味しかったです♪

ー福山 衣久美さんのオススメする元町・中華街の遊び方 ー